スペシャルコラボ上映会を終えて

2月21日、秋葉原にて覚醒体験映画「ウル」×アマミ舞スペシャルコラボ上映会が無事に終了致しました!

ご来場頂いた皆さま、誠にありがとうございました。

今回は「ウル」の主演女優でありプロデューサーの總水とおまさんのユニット、
カミムスヒの曲に鶴先生が振りをつけた舞を初披露させて頂きました。

まず、鶴先生による「アウラ」の舞からスタート。

ドンと迫力のある太鼓の響きを合図に先生の舞が始まると、会場のエネルギーが一気に変わり、アキバシアターが神聖な空間へと変容していきます。

 

52748946_553319768515684_8698513727474892800_n

 

鶴先生はこの曲の太鼓の音を聞いた瞬間に振りが下りてきて、この曲で舞いたい!と思われたそうですが、「アウラ」は世界平和を祈るシャーマンの儀式の様子を歌った歌なのだそうです…!
続いてアマミ恵美さんのクリスタルボウルと共に、アマミ舞一同が祈りを込めて「あわのうた」「ひふみ」をご奉納させて頂き、アマミ左貴さんによる可愛らしい「結び」の舞をご奉納致しました。

 

52725403_2237133073208294_782250481043898368_n

 

最後に、アマミ舞一同で「Tsukuyomi」をご奉納させて頂きました。「Tsukuyomi」はとても楽しい舞で、舞っているだけで自然と笑顔が溢れます。

月を愛でながら皆で祝い、喜びに包まれ、みんなで一緒に踊ろうよ!そんな気持ちになりながら舞わせて頂きました。

52857917_775849082788401_7056299210521444352_n

 

普段とはまた違った環境で舞わせて頂くことで、学ぶことがとても多くありました。
大変貴重な機会を頂き、心より感謝申し上げます。

その後上映された「ウル」は、まさにエネルギーの塊であり、それぞれ観る方によって受け取るものが全く変わってくる映画だと感じましたが、鶴先生はこのように感じられたそうです。

 

あの水、イワ、山、樹、全て私は知っている。

私自身であり、今生きている私が私という事であり、私はまた彼処にかえっていく。

神はこんな小さな身体にすべてを散りばめていて矢張り偉大な存在である。

 

何て深いお言葉…

貴重な今を舞を通して経験させて頂き、この上ない喜びを感じていいます。

總水とおまさん、脇田監督、アマミ舞舞手であり今回の主催であった飯野美紀さん、
大変素晴らしい会をありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

53074154_2166672196712251_4844824930677686272_n

 

アマミ菜菜

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中