龍神祝詞

高天原にましまして…

 

こう唱えただけでも、エネルギーがシフトしてしまうこの言霊。。。

日本古来の言葉の響きには、どれほど高い周波数があるのでしょうか?

その言霊にのせ舞うとは…

アマミ舞では今年に入り、この龍神祝詞の舞を稽古し奉納しています。

2017年において、そして今まさに龍のエネルギーが必要と言えるのかも知れません。

 

けれども、それは天より授けられた永遠なる生命。

龍神様よりエネルギーを頂くのではなく、己の中に眠る龍を目覚めさせる他ありません。

 

あなたの内に秘められし龍を解放しましょう。

あなたには、龍王人の呼びかけが聴こえませんか。

 

7月28~30日諏訪大社 上社本宮神楽殿にて、龍神祝詞の奉納舞があります。花柳鶴寿賀に直接稽古をつけてもらい、諏訪の地で祈りの舞を始めましょう。詳しくは、hp内のワーク・奉納舞のページをご覧くださいませ。皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げています。

 

19142146_131275680782964_674395204_n

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中