鹿児島御奉納を完了いたします

いつも、アマミ舞ブログをお読み下さり、又お支援下さいまして誠にありがとうございます。たくさんの感動を書き綴ってきましたアマミ舞鹿児島御奉納、まだまだ語り続けるほどのストーリーがございます。しかしこの旅はひとまず完了し、今日から新しいビジョンに向かって進んでいきたいと存じます。

今という時、私たちが想像を巡らし、それぞれに個人の物語を描き続けることは、もうとっくに終わっている、そういうことを改めて確信する旅でもありました。森羅万象をいうテーマを掲げ、アマミ舞創始者である鶴阿彌が、鹿児島、霧島、高千穂という地で奉納舞を捧げようとした目的は何だったのか…

受け取ったものは、あまりに大きく計り知れません。故に一歩一歩、ここからが始まり。これより天の恩寵に導かれながら、本当の始まりに向かっていくと思われます。

 

天に捧げる神への舞は、古のごとく天衣無縫。揺ぎなき心のまま光と共に。

これ以上言葉になりませぬ…

どうぞ、最後は思い出深いお写真で語らせて下さいませ。

 

これまでも、そしてこれからも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

22045692_10214506642369303_4349237138842084148_n (1)

 

 

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

22007769_10214506642289301_4585651903155092238_n

 

 

鹿児島御奉納、完了しました。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中