Mt.Shastaから、無事帰りました!

皆さま、こんにちは!

私は今、シャスタ山を後にして帰国の途に着く飛行機の中で、このブログを書いています。鶴先生とご一緒に聖なるシャスタ山で一週間を過ごして参りました。

先ずは、素晴らしい旅となりましたこと、ここにご報告いたします。また、安全な旅となるようにと愛と信頼、祈りをお寄せ頂きまして、心から感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

先ずこの度は、シャスタ山と奄美大島を繋なぐ旅でもありました。鶴先生がシャスタに入られたことは、今後大きな意味を持つと思われます。この聖なるシャスタ山をお護りし、シャスタの愛と光を開き続けているStoney Blook Innオーナーのスサナさんと、同じように奄美の地にお心を捧げていらっしゃる鶴先生が出会ったことで、シャスタと奄美が強い絆で結ばれました。でも、もしかしたら、実はこの二つの地点は、赤い糸で結ばれていたのかも知れません。

レムリアン繋がりではないかしら…スサナさんは、そんなふうにお話されていました…

どちらも龍神様の力が働く聖地であり、自然界の神々や精霊、すべての命の繋がりを尊重しながら暮らしているところは共通しています。どちらもネイティブの精神を生きている人々です。やはり、シャスタマジックは起きました!

私たちは、こんなにも深いご縁で繋がりあっていたことに感銘を受けました。そして、たくさんのシンクロがも起きていたんです。

大きなお役目を持つ方が動かれるというのは、それだけ深い意味を持つのですね。

私は、何故今このタイミングで先生はシャスタ行きを決意されたのだろうと思うこともありましたが、その意味は計り知れないと感じてなりません。

先生は、こんなに長くお休みしたことはないと仰って、この旅を大いに楽しまれました。シャスタ山の聖地を巡りながら、先生の魂が輝きを持って解き放たれる瞬間に立ち会えたことは、この上ない歓びです。

聖地シャスタ山の偉大なる愛と、鶴先生の果てしなく広がる命の輝きが響き合い、母なる地球からの多大なる祝福を先生は受け取られていました。

本当に感動です!

そして、自然に触れながら一つに溶け合って、愛と祈りを捧げる先生のお姿は美しく、そのエネルギーは創造の源と繋がっていると私は感じたのです。

シャスタ山で受け取ったすべてが、天河へと、森羅万象の舞台へと運ばれていくことでしょう。そして、ここから新たな人生の始まり…この経験がどの様に花開いていくのか、本当に楽しみです。

先生は、これからもっともっと、地球を楽しんでいかれるのは間違いありません。

鶴先生、素晴らしい!

鶴先生、バンザイ!!

アマミ 富士

Mt.Shastaから、無事帰りました!」への4件のフィードバック

  1. 鶴先生、富士子ちゃん達、お帰りなさーい‼︎
    素晴らしい旅だったようですねー
    新月の時には、東京から祈り合わせておりました!
    「森羅万象」がどのような作品に仕上がっていくのか、さらに楽しみになってきました😊

    いいね

  2. うわあ、こんなに先生とシャスタ山がピタッと来るとは思いませんでした。まるで里帰りしたビーナスのようですね。先生への神様からのご褒美ですねーーー。素敵です!私も行きたくなりましたあ。

    いいね

    • 須美子さん、まさに仰るとおりです!すべてが素晴らしかったのですが、宇宙から自然界、あらゆることを深く理解されている先生故に、受け取られたものは計り知れないと思います。祝福をありがとうございます。感謝をこめて…

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中