アマミ舞 ができること

おはようございます。

アマミ 稲菜です。

今日から4月、新学期、新年度、例年ですと新たな区切りや出発となる門出の日ですね。

今年は、みなさんの心と同じように

コロナウィルスがもたらした新たなる現象の展開に、いつものフレッシュでお祝いのムードたっぷりの今日ではないことは明らかです。

しかし、これは本当の世界になる前の

リセットであったり、立て直しの前の浄化、自分自身と向き合うための大切な時間であることも、私たちは同時に理解しています。

それでもなお、この変化による痛みが

最小限であってほしい、

短期間で済んでほしい、

自分自身や、家族、周囲の人々、日本中、世界中の人々、子どもたち、お年寄り、みんなが

少しでも心安らかに、安全に

この暗いトンネルを抜けて

新たなる世界を産み出していきたい

その心は

みなさんの想いは ひとつだと

今、感じています。

あなたの心はいかがでしょうか。

私自身、アマミ舞をさせていただく身として何かできることはないか、

そう、深く考えていた時、

師匠である鶴先生より

大切なお知らせをみなさまにいただきましたので

こちらで代筆させていただきます。

・−−−・・−−−・・−−−・・−−−・・−−−・・−−−

アマミ舞を愛する舞人のみなさん

私たちは今、みんなで集い、祈り舞うことは

できませんが、

それぞれが、それぞれの場所で

自分の場所で

祈り舞うことができます。

そして、それが今、とても大切なときなのです。

1日1回 『あわのうた』 を 唱えましょう。

できたら、朝の6時から6時半の間に

みんなで唱え、舞ましょう。

舞えない場合は、唱えるだけでよいのです。

コロナウィルスの収束宣言が発令されるまで

続けましょう、

アマミ舞が大切にしている

祈り舞うことが

必要なのは今、この時です。

そして、できる人は

『龍神祝詞』も唱え舞いましょう。

萬物の病災をも

立所に祓い清め給いて

大切な大切な日本で一番古いと言われている

祝詞です。

先生は、毎日

奄美の海で祈り舞っていますからね。

・−−−・・−−−・・−−−・・−−−・・−−−・・−−−

鶴先生からの大切なお知らせ、メッセージは以上です。

みなさんの想いを祈りにのせて

一番理想の状態を想い、世界の安寧、人々の心身の安らかさを祈り

1人1人が舞い、唱え、唄い、発するちからは

日本中を編み目のようにつなぎ

そして世界中に広がり、

天に地に

届くように感じています。

さあ、新たなる年度の今日から

1日1回

できるとき、できる方法で構いません。

実践して参りましょう!

[春分 日の出に向かい 千葉の海にて ]

天の神さま以外にも

周りで見てくれている人々もいるはず

[春分 七面山山頂 敬慎院 池の氷上にて ]

見えない波紋、見える波紋、

たくさんの良い波紋が広がっていきますように。

今こそ、アマミ舞の舞姫たちの

本気の底力を発揮するときですね!!!

みんな横に繋がり、手を取り合って

[加計呂麻島の海にて 禊]

共に進んで参りましょう!

祝いの舞が舞えるその日まで!!^_^

本日もお読みくださり、ありがとうございます。

アマミ 稲菜

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中